乳児院ナースにおススメの資格とは?

5osusume乳児院で働く看護師の募集というのは、
実はこのところ微増ではありますが
増えている傾向にあります。

看護師の転職先としても
実は注目をされている施設にもなっていますよね。

 

実は社会的な背景によって、
乳児院という施設自体が
徐々に増えているという都合があります。

乳児院には看護師の配置が必須になっていますので、
施設が増えればとうぜん需要も増えます。

 

そうなれば採用数も増えるということになりますよね。

ですが、採用数が増えても、
なりたい人が多ければ当然応募しても
なかなか採用されないという事態もでてきます。

 

では、他の応募者よりも採用されやすくなるためには、
どうしたらいいのでしょうか。

 

乳児院での仕事は主に子どもたちの健康管理ですが、
それ以外の業務も行うことになります。

そこで、乳児院で必要な他の資格を取得する、
スキルを磨くということがおすすめです。

 

保育士や心理カウンセラーといった資格は
かなり有利になります。

 

特に心理カウンセラーは、
乳児院に預けられている子どもたちの背景を考えると、
かなり有利な資格です。

子ども体はさまざまな事情によって預けられています。
また、預ける親御さんたちに対しても、
心のケアが重要になってきますよね。

 

看護師としてのスキルアップにも
心理カウンセターの資格は有益ですので、
おススメですよ。

保育士資格を取るのはかなりおすすめ

2hoiku中には小児科やNICUなどに勤務した経験がある。
という看護師もいると思いますが、
乳児院は病院施設とは異なります。

乳児院に勤務するときには、
まずこの点を理解し、患者さんとして応対するのではなく、
どちらかというと乳児をもつ母親の気持ちで応対することが大切になります。

 

1歳未満の幼い子どもたちが暮らしているこの乳児院では、
母親に代わって養育をすること、
体調管理や健康管理を行うこと、そして嘱託医との連絡役。

として業務を行っていくことになります。

 

赤ちゃんたちはまだお話をすることが出来ません。
そのため、ちょっとした表情の変化、泣き声の変化、
そして排便の様子などによって体調をチェックして行くことになります。

しっかりと観察をする。
ということはとても大切な事になりますよね。

 

預かっている乳児が、
病気になってしまってから応対する。

という事では遅いので、
上司をはじめ周りのスタッフと良好な関係を保ちながら、
仕事をしていくことが重要です。

 

乳児院では看護師は数人、
保育スタッフがメインとなって働くことが多く、
その点で保育士の資格などを取得しておくといいですよね。

保育士の視点を持つことは、
保育スタッフとのコミュニケーションをとる上では重要です。

 

また、子どもを上手にあやしたり、
乳児独特の行動を知ることは大切です。