乳児院ナースへ転職したい人の確認事項

乳児の健康管理がメイン業務

ilm09_ba06005-s
看護師の転職先として
乳児院での仕事に従事するという選択肢もあります。

気になっていても、自分にとって
向いている職場かどうか分からないという方も多いです。

 

仕事の内容としては、
乳児の健康管理がメインです。

〇歳児や一歳児は、ちょっとした環境の変化でも
体調不良を起こしやすい時期でもあります。

 

気温の変化や天気の変化などによる
体調の変化も多いですから、
状況を適切に判断して対応する能力が求められます。

状況に応じてかかりつけの医師や病院と連携して
健康管理にあたることになります。

 
 
 

どんな人に向いているの?

また採用された場合には
施設内に看護師が一人しかいない
というケースも多いです。

ですので、自分一人で引き受けなければいけない
責任が大きな仕事でもあります。

 

雑務も多く、
拘束時間も長い仕事となっています。

この仕事が向いている方は、
子供の世話をするのが好きという方です。

 

忙しい仕事ではありますが、
子供と触れ合える職場であり、仕事であります。

子供が好きな方にとっては、
とてもやりがいを感じることができる
仕事でもあります。

 

子供達だけでなく、保育士や保護者など
人と接することが多くなる職場ですので、

コミュニケーションをとることが得意な方、
お好きな方に向いている職場でもあります。

 
 
 

資格で仕事の幅が広がる事も

plnwa
転職先が乳児院となると、
看護師の資格を有していれば
最低限採用してもらえる可能性はあります。

しかし、採用したい人数に対して
多くの募集人数があった場合、
残念ながら縁がなく働けない可能性もあります。

 

そのため、ライバルよりも採用されやすいように
プラスアルファがあればいいでしょう。

小さい子供の相手であれば
保育士の資格があったほうがいいし、
児童指導員の資格があれば
小学生の面倒を見ることができます。

本来の職務とは違う場合でも免許があれば、
万が一担当者が辞めてしまった場合など、
その穴埋めとして役立てます。

 
 
 

意外と重宝する資格

栄養士の資格があれば、
施設での調理にかかわることができる
ので、
こういう資格もあったら有利でしょう。

ただ、食べ物系の資格は実技がなければ取れないので、
もともと飲食店でアルバイトをしていた経験があったり、
家が飲食店だったりしなければ
取得する機会はないでしょう。

 

それ以外では車の免許はあった方がいいです。
これが大型免許があれば、
マイクロバスなどの運転ができるので重宝されるでしょう。

基本的には人柄や学歴などに重きを置かれますので、
資格取得はあくまで
プラスアルファの要素で有利になるもの
だと
とらえたほうがいいですね。